Access

第二のおうちは青島の港に面した古民家。近くには浜辺もあり、とても気持ちの良い環境です。

アットホームな住まいでご自宅と同じようなのびのびと過ごせる暮らしを提供しております

わんちゃんやねこちゃんが心身共にリフレッシュしながら、明るく楽しく暮らせるように老犬ホームとして宮崎にて愛犬や愛猫のお世話をしています。短期間だけ、定期的なお預かり、さらには長期にわたってなど、様々な形で施設を利用されるわんちゃんやねこちゃんが、「楽しい場所だ」と感じてもらえるように、立地や快適な環境づくりにこだわっています。豊かな自然は疲れた心や身体を癒やしてくれますので、人間も疲れが溜まっているときに、自然豊かな場所に出かけます。森林からはマイナスイオンが発せられており、それがストレスを癒やすのに働いてくれるからだと言われています。施設の外には美しい自然が広がっており、施設の周りをスタッフと一緒に散歩して体力づくりと気分転換をしてもらっています。

無理をさせると体調を崩す恐れがあるため、適度に休憩を入れています。また、自力で動けないわんちゃんやねこちゃんでも、施設内でずっと過ごしているよりも、ときどきは外に出るだけで気持ちが明るくなるので、専用のキャリーに乗せてお散歩に出かけることもあります。

2020年11月設立

概要

法人名 一般社団法人もふもふの気持ち
住所 〒889-2162
宮崎県宮崎市青島3丁目8-7
電話番号

0985-72-8777

0985-72-8777

営業時間 24時間

定休日

木曜日

許認可番号

宮保衛指令第122号384 宮保衛指令第122号385

代表者

神保 健太郎

アクセス

足腰の弱っている老犬や老猫が無理なく運動できる設備を老猫・老犬ホームとして宮崎にてご用意しています。アスファルトなど地面が固い場所を散歩したり走ったりすると、老犬や老猫の足腰に強い負担となってしまうため、特に負担が大きいと思われるわんちゃんやねこちゃんには、衝撃を和らげるマットを敷いてそこで運動してもらっています。

皮膚の健康を守るためにも定期的にトリミングを行っています

体調や健康状態に合わせたリハビリを行っています

飼い主様ご自身での飼育が困難になった場合でも、24時間体制で愛犬や愛猫のケアを行いますので、気軽にご相談いただけます。高齢になってからペットを飼われるお客様も増えていますが、飼い主様ご自身の身体の自由が利かなくなってくると、大切なペットの世話がまともにできなくなってしまいます。できるだけ一緒に過ごしたいとは思うものの、食事を与えたり、散歩に連れて行ったりするのも難しくなると、愛犬や愛猫の健康状態にも悪影響が出てしまい、特に愛犬や愛猫が高齢の場合は影響も大きいのです。また、わんちゃんやねこちゃんは皮膚の健康を保つために定期的なトリミングやシャンプーを必要としますが、それらのケアも十分に行き届かなくなる恐れが出てきます。

飼い主様ではなく、わんちゃんやねこちゃんに24時間のケアが必要になると、飼い主様の負担が大きくなります。例えば、病気で寝たきりになってしまったときや、夜も眠らず吠えて近所に迷惑をかけるようになるといったことが起こると、飼い主様の日常生活にも大きな支障が出てきてしまいます。わんちゃんやねこちゃんのことをよく理解したスタッフが、飼い主様の気持ちに寄り添ってお世話いたします。

年老いたわんちゃんやねこちゃんでも、できる限り健康で過ごせるように老犬ホームとして様々なサポートを宮崎で行っています。例えば、わんちゃんやねこちゃんは、身体を適温に保ったり、紫外線から皮膚を保護したりするのに被毛がありますが、被毛が伸びすぎてしまうとダニや雑菌が繁殖しやすくなり、皮膚トラブルを起こす原因になります。皮膚はわんちゃんやねこちゃんの健康を左右するとても大切なパーツであるため、皮膚の健康状態をこまめにチェックすることが大切です。また、被毛を適度な長さに保つことが健康維持にも繋がっていますので、定期的にトリミングを実施して被毛を清潔な状態に保っています。

また、人間と同じくわんちゃんやねこちゃんも加齢とともに足腰が弱ってきて、自力で動くのが難しくなってきますので、老犬ホームとしてそれぞれの足腰の状態に応じたリハビリを宮崎にて行い、年老いても自分の足で歩けるようにお手伝いしています。いくつかの運動メニューを組み合わせて効率よくリハビリが進むようにし、その日の体調に合わせて内容を調整するなどして、わんちゃんやねこちゃんが無理なく続けられるようにしています。また、リハビリで頑張った足腰をほぐすためのもみほぐしを行って、運動した後の身体を拭いて清潔に保っています。