宮崎の老犬ホーム・一般社団法人もふもふの気持ち

のお客様の声

介護の不安や負担軽減を老犬ホームとして宮崎でお手伝い

愛犬や愛猫をお世話する飼い主様の高齢化に伴う老々介護問題を解決に導けるように老犬ホームとして宮崎にて幅広いサービスや活動を行っています。ペットを飼われる方が増えていますが、飼い主様自身が高齢となってくると、身体の自由が利かなくなってしまったり、認知症を患ったりして、愛犬や愛猫のお世話がまともにできなくなるリスクが出てきます。

飼い主様自身がわんちゃんやねこちゃんのお世話に不安を感じるときは、飼い主様の気持ちに寄り添い負担を減らす介護プランをご提案します。

オーダーメイドの介護プランを老犬ホームとして宮崎でご提案

飼い主様のご要望とわんちゃんやねこちゃんの健康状態に合わせたオーダーメイドプランをご提案しますので、ご自身の健康や愛犬や愛猫の今後について不安を感じたとき、気軽にご相談いただけます。介護のやり方は一つではないため、飼い主様のご希望に添えるようにプラン作成に力を入れております。例えば、「自分が物忘れがひどくなってきて、ねこちゃんに食事を与えるのを忘れることが増えた」「身体を動かすのがつらくなってきて、散歩に連れ出すのが難しくなってきた」など、飼い主様自身の心身に不安がある場合は、短期間や定期的な預かりプランをご提案いたします。

ご自身の身体がまともに動かないような状態で、介護を必要とする愛犬や愛猫のお世話をするのは大変ですので、日中の時間帯だけでもお預かりいたします。また、飼い主様自身が入院や施設への入居をされる場合には、最期まで愛猫や愛犬を大切にお預かりいたします。

飼い主様の代わりに老犬ホームとして宮崎で大切にケアします

飼い主様と過ごしているようなきめの細かいケアを行っていますので、安心して大切な愛犬や愛猫を預けてもらえます。長期間一緒に過ごしてきたわんちゃんやねこちゃんを、誰かに預けるのは、飼い主様として心苦しいとお察しします。とはいえ、飼い主様自身が高齢となり愛犬や愛猫に必要なお世話ができなくなってしまったり、仕事などで家を空けている時間が長く、愛犬や愛猫を独りで留守番させるのが難しくなったりしたときには、大切な愛犬や愛猫を守るためにプロに介護を任せることも手段の一つです。

「おとなしい性格なので他の人になつくか心配」「住む環境が変わってしまって、ストレスにならないか」など、大切な愛犬や愛猫だからこそ、不安を抱えますので、安心して過ごせる環境づくりに力を入れています。お預かりするときには、愛犬や愛猫の性格、健康状態を細かく確認して、一頭ずつに適したケアを行います。

一時帰宅や面会にも対応する老犬ホームを宮崎にて営業中です

飼い主様が会いたいと思ったときに、気軽に会える老犬ホームとして宮崎にて営業しています。諸事情により、飼い主様自身で愛犬や愛猫を飼育できなくなったときには、飼い主様に変わって最期まで大切な愛犬や愛猫のお世話を行っています。ご自身で介護できなくなったとはいえ、わんちゃんやねこちゃんにとって飼い主様であることは変わりなく、わんちゃんやねこちゃんも飼い主様に会いたいと願っていますので、できるだけ飼い主様が会いたいときに愛犬や愛猫に会えるようにしています。

看取りまでご依頼いただいた場合でも、一時的にご自宅で過ごせるように配慮いたします。飼い主様だけでなく、わんちゃんやねこちゃんの健康状態によって、一時帰宅ができるかどうか変わってきますが、できる限りご希望に応えられるようにいたします。また、事前にご連絡をいただければ、面会できるようにしていますので、預けた後も気軽に愛犬や愛猫に会えます。